薄毛は男系と女系と系別に遺伝するの?

2016-06-13_131508

うちの母方の祖父は、かなり若い頃から髪の毛が薄くてーというよりほぼ禿げてる状態―だったようで、古いセピア色になった写真にも光った頭が写っていました。母の弟である叔父は、若い頃h本当に噛みの量が多くてさらに剛毛だったのがまるで嘘のように、40歳を越えたぐらいから見る見るうちに薄毛になっていきました。逢う度に髪の毛がなくなっていくので、声のかけようもなかったぐらいです。

70歳を超えた今では、すっかり祖父生き写しのような感じになって、殆ど髪の毛はありません。そのうえ、最近兄までも薄毛になってきて、心なしか祖父に似てきたように思えます。さらに、我が家のアラサーの息子の額が少し広くなってきているようで、本人はかなり気にしています。

親子や隔世遺伝なんて言う話は良く聞きますが、ここまで行くともしかしたら男系・女系と薄毛が続く何か理由のようなものがあるのかとさえ思ってしまいます。

母や私には、今のところ祖父の薄毛の影響はありませんし、髪の毛は女性ホルモンとの関係が深いと言う話をよく聞きます。ホルモンの関係で私たち女性陣には症状が出ないのかもと思わないでもないです。でも、男性陣にばかり薄毛が継承されていくのを見ていると、うちの場合は男性が薄毛になる家系なんじゃないかという気持ちが一層強まってきています。

ちなみに主人の方は、祖父母も父母も白髪こそあれ髪の量に普通ですので、息子には私の方の遺伝がきつく出ているのかもしれません。本人は「そんな所だけ、田舎のひぃお爺ちゃんに似て貰ったら困る!」と言って現在必死に否定していますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です