スピード婚活で結婚しました

約3ヶ月の婚活で出会った男性と、あっというまに結婚へと辿り着いた私の体験記です。

婚活をするきっかけとなったのが、ベタな理由ですが元彼との失恋でした。当時私も27歳でしたので、この失恋は痛い経験で「女性は30歳を過ぎたら結婚が難しくなる」という知識がうっすらあっただけに、婚活に対するエンジンはあっという間に本格的に始動することとなりました。

ネットの情報や実用書、既婚の友人の体験段など、結婚へ向けて集められる情報という情報はとにかく手当たり次第集めました。例えば「婚活に成功する女性と、婚活が長引く女性の違いは何か」「どのようにして結婚相手を見つけるか」などなど婚活に対して知らないことは何でも調べたと思います。このような情報収集の結果、私が1番最初に手をつけたことが結婚相談所への登録でした。

当時は、結婚願望の無い男性との交際はもうしないと決めていたので、結婚相談所に集まる男性でしたら高い会費を払ってでも結婚相手を探しているだろうと考え、すぐに登録。この相談所では20代女性限定の格安のコースがあったので、迷わずこちらを選びました。しかし、結婚相談所では月に紹介をされる人数が決まっています。その為、空き時間を活用すべく大手の出会いサイトでも登録をし、平行して相手探しに挑みました。

出会いのツールを確保したら、次に肝心なことはズバリ〝見た目磨き〝です。ファッション雑誌などでスポットライトが当たるような流行のファッションと、結婚の出会いの場でうける服装は全く違います。また、合コンの場で人気のでるファッションとも違うのです。婚活で求められる装いは一言でいうと「地味で優しそうな女性スタイル」を目指して下さい。肌の露出や、派手な柄は封印し、女子アナウンサーのような清楚なファッションを取り入れましょう。私が婚活はじめに購入した洋服は、パステルカラーのワンピース2点と白のカーディガンのみ。この3着をローテーションで着つつ、様々な男性と顔合わせをしましたが、反応はそこそこ好感を持って頂くことが多かったです。

そして、婚活開始3ヶ月目に出会い系サイトで出会った男性と交際することとなり、更に1年後にめでたく入籍する運びとなりました。婚活はとにかく行動あるのみです。

【PR】ゲイ ピーシーマックス